講師を依頼するならしっかりした紹介業者から|プロのノウハウを学ぶ

スマイル

いろいろな配慮

講義

学校や施設などにためになる話を聞かせてもらえる人に講演会を依頼することがあります。講演会を依頼したいと考えてもどのように依頼すればいいのかわからない人も多いです。今では学生の方々も、学校などに講演会を来てくれるよう依頼をすることも増えてきました。講演会に声がかかることは話し手側にとっても大変嬉しいことですので、遠慮することなく依頼をするといいでしょう。依頼の仕方を間違えると、講演会の話自体なくなってしまう恐れがありますので、きちんとした対応をすることが肝心です。

まず、講演会をお願いしたい人について知っておく必要があります。その人の本を読んだりインターネットなどで検索したり、いろいろな情報を取り入れておくといいです。講演を依頼する人について学んだら、なぜその人に講演をお願いしたいのか、どのような講演内容にしたいのかなど構想を考えておきましょう。講演会を依頼するときは、前もって十分な時間を開けて依頼をしなければなりません。忙しい方だと他にもいろいろなところで講演会を行っていますので、急に依頼されても時間を取ることができません。そのため、講演会を依頼するときは遅くても2か月ほど前までには連絡をいれるようにしましょう。前もって連絡を入れることで相手側もスケジュールが組みやすくなります。そういった配慮も考えておくことが大事です。具体的にこの場所、日時で講演を行ってほしいという希望を伝えるときは依頼メールのほうを送りましょう。この依頼メールの書き方はインターネットなどで書き方の例を見ることができますので、ぜひ参考にしてみるといいです。